記事の詳細

いきなりですが

SEO対策には大まかに二つ。

外部要因,内部要因があります。

細かく話すときりがないので、

ざっくりとその二つで話を進めます。

というのも

SEOの仕事の依頼で

検索エンジンに復帰させてくれ!

というのがきたからです。

どういうこと?

と思いながら話を聞いてみると

SEO対策業者にあるキーワードで依頼したら、

そのキーワードで検索エンジンにヒットしなくなった・・・

らしいのです。

内部施策もせずに

外部施策で無理やり検索順位を上げようとしたのだと思います。

詳細は今度打ち合わせの際に確認するのですが・・・

検索エンジンでトップページに表示をしようとするならば、

必ず内部施策もしなければならないと思います。

例えて言うならキーワードに、則した内部コンテンツ、しかもそれが有意義なものでなくてはならない。

有意義かどうか、どうやって確かめるの?

と思うかもしれませんが、

それはおそらくユーザーの滞在時間を含めてチェックしてるはずだと思いますし、検索botにしてもそんな馬鹿ではありません。

野球のキーワードで検索し、サイトに行ったらサッカーのサイト・・・当然滞在時間は短いですよね!

それだけが、内部施策ではありませんよ^^

リンク切れがないか・・・・
画像のalt設定はしてあるか?←ユーザビリティーですね!
等 他にたくさんの評価基準があるはずです。

皆さまもSEO業者を選ぶ際は、内部施策も念頭に置いてくれる業者さんを選んでみて下さいね。

余談ですが、SEO対策でサイトが検索エンジンからいなくなると言うのは最低です。

Comments

comments

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


五 + 1 =

最近のコメント

ページ上部へ戻る