記事の詳細

小学校5年生なんてまだ子供ですね。

どんな状況でぶつかったのか?

よけた方によけてぶつかったのか?

よそ見してたのか?

母親はその時どこにいたのか?

一緒に走ってたのかな?

以下のソースではわかりませんが、

「自転車の運転に関し指導が不十分だった」

て言うのはどういう意味なんでしょうね?

自転車事故で9500万円=小5の母親に賠償命令―神戸地裁

時事通信 7月5日(金)17時27分配信

 小学5年の少年の自転車にはねられ意識不明になった女性(67)の夫と、女性側に保険金を支払った損害保険会社が少年の母親(40)に約1億590万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、神戸地裁の田中智子裁判官は5日までに、「自転車の運転に関し指導が不十分だった」として母親に約9520万円の支払いを命じた。
 判決によると、女性は2008年9月22日午後6時50分ごろ、神戸市北区の坂道で散歩中、時速20~30キロの速度を出して下っていた少年のマウンテンバイクが正面から衝突。約2.1メートルはねとばされて頭などを強く打ち、現在まで意識がない状態が続いている。
 田中裁判官は、少年の前方不注意による過失を認定。母親に対し「自転車の運転に関する十分な指導をしていたとはいえず、監督義務を果たさなかった」とした。その上で、将来の介護費用などとして、成年後見人として提訴した夫に約3520万円、保険会社に約6000万円をそれぞれ支払うよう命じた。 

Comments

comments

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


− 四 = 5

最近のコメント

ページ上部へ戻る